ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

【美肌効果、アレルギー緩和、血液改善、快便効果】亜麻仁が本当にスゴイ!!

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子、ハピ子です🤗💕

 

みなさん、亜麻仁(あまに)ってご存知でしょうか?

私は毎日信じられないくらい快便なのですが、何を隠そう亜麻仁が私の快便の秘訣なのです。

この記事では、亜麻仁ってなにか?どう体に良いのか?どうやって私は摂取しているのかをご紹介したいと思います。

 

亜麻仁ってなに?

亜麻仁というのは、アマ科の植物「亜麻」の種のことです。

亜麻自体はこのような青いお花です。

f:id:Handstand:20190819054535p:plain

亜麻仁のお花。爽やかで涼しげな青が美しいお花です。

その種が、こんな見た目。

f:id:Handstand:20190819055207p:plain

亜麻仁。強い茶色をした種です。

亜麻仁は、オメガ3脂肪酸という栄養を含んでいるのですが、これがどうやらスゴイようです。

 

亜麻仁が多く含む「オメガ3脂肪酸」ってなに?その効果は?

脂肪や油と聞くと体にあまり良くないイメージがあったのは一昔前まで。

脂肪は体にとって、とても大切であることが再確認されています。

もちろんマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸など悪い油も存在しますが、

 ここでは亜麻仁に多く含まれるオメガ3脂肪酸に注目したいと思います👀✨

 

油にはヒトが体内で合成できるものと合成できないものがあり、ヒトが体内で合成できない油の中に「必須脂肪酸」と呼ばれる種類の油があります。

「必須脂肪酸」とはその名の通りヒトにとって摂取必須な大切な油のことで、オメガ3脂肪酸オメガ6脂肪酸があります。

必須脂肪酸はヒトの免疫機能や心臓の機能、消化、生殖、体温調整などを司るホルモンの原料になるためとても大切な栄養分で、不足すると健康や美容上の問題が出てきます。

f:id:Handstand:20190819060408p:plain

 

オメガ3脂肪酸の中に「αリノレン酸」があり、亜麻仁にはαリノレン酸が豊富に含まれています

 

α-リノレン酸には細胞膜の安定に効果があるほか、アレルギー症状の緩和、血圧の抑制、血液改善にも効果があるようです。

 

細胞膜の安定と言われてもあまりピンとこないかもしれませんが、細胞膜が安定していることで大切な細胞が守られます。

人間の体に存在する約60兆個の細胞は、「細胞膜」によって守られています。そのバリア機能により特定物質の進入を防ぎ、内部の環境が一定に保たれ、守られています。この細胞膜を構成している主な成分はリン脂質と呼ばれており、脂肪酸から合成されています。

α-リノレン酸などの脂肪酸が不足すると細胞膜がきちんと構成されなくなるため、代謝が上手く行われず体内調整機能が弱まった結果、様々な疾患の要因になるとも言われています。良質な脂質を十分に摂取することで、細胞膜が安定化し、大事な細胞をしっかり守ることができるといえます。

引用元:アマニフォーラム

 

ではなぜ細胞は守られなければならないのか?というと、それはいろいろな不調を防ぐからです。

皮膚の細胞も細胞膜に取り囲まれていて、皮膚は一番目に付きやすい「見える臓器」なので、必須脂肪酸の不足はまず肌に出ます。湿疹が出たりニキビが出来たり、乾燥してカサカサしたり、ひどい場合はひび割れたり硬くなったりします。また血流が悪いせいで顔色が悪くなったり、髪の毛が抜けやすく、フケも出やすくなります。頭痛、疲れやすさ、体力不足、炎症がおきやすい、むくみやすい、不妊、流産、腎臓のトラブルなど、ありとあらゆる不調の原因となります。

 引用元:AMRITARA

 

そのほか、アレルギーの抑制やがん細胞の抑制、血圧を低下させたり血液を改善させるなどの効果もあります。

α-リノレン酸にはアレルギーを抑制する効果が知られている。各種アレルギー症状の原因のひとつに、オメガ6系脂肪酸であるリノール酸の過剰摂取がありますが、α-リノレン酸はリノール酸対して競合的に働く性質があるため、リノール酸を原因とするアレルギー症状を緩和できるというしくみです。その他、がん細胞の増殖抑制、血圧の低下、血液改善などの報告もあります。

引用元:大和薬品株式会社

 

亜麻仁は食物繊維を豊富に含んでいるのでお通じにも効果大★

さてオメガ3脂肪酸にはとにかく良い効果ばかりが期待できるようですが、

私が毎日亜麻仁を摂取していて感じるのはとにかく快便になった、ということです👍💕

 

亜麻仁は食物繊維も多く含むため、私の個人的な体験からしても間違いなく快便の効果は抜群と言えます。

何より摂取量が少なくて済むから楽です。(その摂取方法についてはすぐ次の段落で説明いたします❤️)

便秘だと肌の調子もイマイチになりがちですが、快便なので肌の調子も良いのかもしれません🤩☘

そのほか、亜麻仁を取るようになってからヒジやかかとのカサカサもあまり気にならなくなった気がします。これはオメガ3脂肪酸を摂取できているので体全体的に肌の調子が改善したのかもしれません。

 

亜麻仁の摂取方法(1)

朝食に、ヨーグルトとシリアルを食べるときに、亜麻仁シードを入れます。亜麻仁シードは苦めの味が少ししますが、ヨーグルトとシリアルと混ぜてしまえば気になりません😋

f:id:Handstand:20190819071722p:plain

ヨーグルトにシリアルや好きなフルーツと合わせて、亜麻仁シードも入れます。

亜麻仁の摂取方法(2)

亜麻仁油を、そのままスプーン一杯分摂取します。分量としては1日に小さじ1杯強ほどが適量と言われています。

苦味がありますが、食べられないほどの苦みではなく、慣れると美味しく感じることも。

           蜂蜜, スプーン, 食品, 自然, 液体, 甘い, 成分, 栄養, 救済策

あるいは、サラダのドレッシングとして使う油を亜麻仁油にしてみたり。オリーブオイルと混ぜて使っても良いですね。

f:id:Handstand:20190819072031p:plain

サラダにかけて。オリーブオイルと混ぜてもOKです。

亜麻仁オイルの取り扱いについて

オメガ3脂肪酸は熱に弱く酸化しやすいという特徴があります。

熱を与えられるとその脂肪酸は分解され体に悪い脂肪になってしまうので、常温か冷たい状態で使用することが重要です。

また、亜麻仁油を作る過程も重要でコールドプレス低温圧縮などと明記してある亜麻仁油は熱が与えられていないので脂肪酸が分解されておらず上述の様々な良い効果が期待できますが、そうでない場合は逆に体に悪い可能性があるのでご購入の際は注意してラベルやその製造方法を確認してくださいね。

 

まとめ

便秘は人間の永遠のテーマ、美肌とも切っても切り離せない永遠のテーマです。

お通じ改善にはいろいろな方法がありますが、亜麻仁摂取は簡単かつ効果抜群なのでぜひお試しいただきたいです🥺💕

 

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏💕