ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

チェコに結婚式に行ってきました★ 国際色豊かなメンバーとお食事、パーティ内容を公開!

あほい〜!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

 

あほい(Ahoj) というのはチェコ語で軽めの挨拶(英語でいうHi !)だそうです。

また、どぶり(Dobry)good(いいね!みたいな感じ?)という意味だそうです。

チェコに約2日滞在した間、英語もドイツ語も通じない方とはこのAhojDobryを使ってコミュニケーションをとっていました😅👍

 

f:id:Handstand:20190826201927j:plain

この記事では前回の記事の続き、チェコで参加した結婚式についての続きを書きたいと思います🖋🌞

 

チェコにて、世界全10カ国から参加👀 国際的だけど、アットホームなパーティ🌺🎉💕

結婚式の出身国と人数👫

今回の結婚式はすごく国際的でした! 

結婚式の出席者は全10ヶ国、約55名🌎✨ 

新郎新婦とその娘(9ヶ月)

新婦側親戚家族(チェコ)6名

新郎側親戚家族(ドイツ)5名

新婦側友達(チェコ人)23名

新婦側友達(南ア、グアテマラ、アメリカ)4名

新郎側仕事関係(イタリア、デンマーク)4名

新郎側友達、仕事関係(ドイツ)14名

新郎側友達(イギリス、オーストリア、日本)5名

 

チェコ語とドイツ語も飛び交っていましたが、共通語は英語でした。

 

新郎新婦の馴れ初め

新郎新婦はTinder(ティンダー)というマッチングアプリで出会ったそうです。

そのアプリ上でマッチすると(お互いにLike、いわゆるいいね!を押すこと)

It's a Match! (マッチしました!)というメッセージが届くそうなのですがTinderでマッチしたのがきっかけ、ということでこんなバッチが配られました😀🔥

f:id:Handstand:20190826194146j:plain

It's a Match! M&T 24.8.2019 とプリントしてあるバッチ❤️

 

セレモニーと指輪の交換💍✨

セレモニーは15時に始まりました。

14時が予定でしたが新婦のお着替えが遅れたようでみんな各々お庭で飲んだり遊んだりお喋りしたりして待ってました。

この頃には、チェコからの参加者の方々も続々と到着されて「チェコ感」が増してきました🇨🇿💕

f:id:Handstand:20190826195015j:plain

ペタンク(フランス発祥の、金属製のボールを投げるゲーム)したり

f:id:Handstand:20190826195423j:plain

新郎のお花直したり。

f:id:Handstand:20190826195920j:plain

そうこうしているうちに新婦の準備も整い、市役所のおじさんも到着されていざセレモニー💐✨

f:id:Handstand:20190826200552j:plain

さっき直してもらった新郎のお花はベビにむしられてました笑

f:id:Handstand:20190826201328j:plain

お花の準備をする新郎の姪っ子たち。

 

チェコ語と英語で「結婚しますか」「はいします」「おめでとう」的なやりとりが3分ほどあって、指輪の交換をして終了しました。

一瞬でしたが(笑)でも長いよりはずっといいですね。

指輪の交換が終わったら、みんな新郎新婦のところにおめでとうの握手やハグをしに行って、集合写真を撮りました。

 

セレモニーも集合写真も終わってお食事が整うまでみんなまた待っているシーン

f:id:Handstand:20190826201927j:plain

 

お食事は、チェコの伝統的なお料理🍽✨ 

 お食事です〜とお声がかかったので、お食事会場へ。

座る場所は決められていました。

f:id:Handstand:20190826210732j:plain

メニューはこちら。15時頃の食事でした。遅めのランチって感じでしょうか。

f:id:Handstand:20190826202634j:plain

前菜:ココナッツクリームのレッドビーツサラダ

メイン(1)ビーフブイヨンスープと お肉とハーブのルラード

メイン(2)ビーフサーロインとパンのクヌーデル、クリームソース添え

 

前菜 ココナッツクリームのレッドビーツサラダ

f:id:Handstand:20190826203112j:plain

レッドビーツとは赤カブのことです。

日本ではあまり馴染みのないお野菜ですが、ロシアの赤いスープ「ボルシチ」のあの赤い紫っぽい色はこの赤カブからきています。

私はココナッツが苦手ですがココナッツの味も強すぎず、美味しくいただけました😋

 

メイン ビーフブイヨンスープと お肉とハーブのルラード

最初に出てきたのがこちら。

f:id:Handstand:20190826203349j:plain

ルラードとはフランス語のようなのですが、薄い肉でチーズやお野菜、他のお肉などを巻いて炒めて、ワインで煮たもののことです。

上に乗っているのは黄色いニンジンとオレンジ色のニンジンと、ネギでした。

 不思議な食べ物〜と思って切っていたら、スープが到着。

f:id:Handstand:20190826204538j:plain

確かに、ビーフブイヨン、ってメニューに書いてあった!と思って横を見たら私の彼はすでにルラードを1個食べてしまっていて「パサパサしてる」とか言っていました。

私もナイフを入れていましたので危ないところでした・・・。恥ずかしい(笑)

f:id:Handstand:20190826204748j:plain

こちらがこのお料理の完成形です。

ルラードはレバーのような味がして、スープとの相性もバッチリですごく美味しかったです。

このビーフのブイヨンのスープ日本の出汁を思わせるお味で素晴らしく美味しくて、もしうどんがあったらうどんを入れて食べたいと思いました。笑

 

メイン ビーフサーロインとパンのクヌーデル、クリームソース添え

2つ目のメインがこちら。茶色い肉と茶色っぽいパンとオレンジ色のソースで緑色が一切なかったので残念ながら写真映えしません・・・。

f:id:Handstand:20190826205054j:plain

ビーフサーロインは、牛肉ですね。その上にレモンとラズベリーソース、生クリームが載っています。

生クリームが載っているのはよくわかりませんでしたが、北欧州ではお肉にベリーのソースをつけて食べることはよくあります。ベリーのほのかな酸っぱさがお肉と合います。

f:id:Handstand:20190826205409j:plain

クヌーデルというのは、ドイツやオーストリア、チェコやポーランドの料理の一種で、「おだんご」です。

茹でたジャガイモを片栗粉と混ぜたものが基本で、それにハーブや別のお野菜、魚や肉、チーズを混ぜ込むこともあります。

クヌーデルはお肉料理の添え物として出てくることが多いです。

f:id:Handstand:20190826205541j:plain

お味はイマイチでした😅

クヌーデルは重いので私は3つきたうちの2つを残してしまいました。。

 

これが最後のお食事ではなく、この後また8時頃にビュッフェ形式でお食事が出ました。みなさん各々、好きな時に召し上がっていました。

 

お食事の後も続くパーティ💃🎉

基本は立ちながらお喋り

メインのお食事が終わったらそれぞれまたパーティを楽しみます。

お食事会場で座っていてもいいけれども大体の人は自分のグラスを持って立ち上がります。

立ちながら色々な人とお喋りするわけです。

最初は庭にチェコの伝統的音楽を演奏するグループが来てパフォーマンスしてくれたのでそこにほとんどの人がいました🤗🎻

f:id:Handstand:20190826210946j:plain

私もこの間、イギリス人のご夫婦や、チェコ人の女の子たち、南アやアメリカ人の人たち、ドイツ人のグループとお喋りしましたが、パーティは地獄のように感じていた去年と比べるとだいぶなんとか生き延びれるようになった自分自身の成長を感じた時間でした。。

英語が共通語だったのでそれもまた大きな助けとなったのは事実ですが。。😅

 

からの、踊り続ける

この後日が落ちてからはDJブースがお食事会場にできたので、DJブースができた21時頃からパーティがお開きになる午前3時まで、ぶっ通しで6時間、基本的に私は踊っていました。

トイレと水を飲む以外は踊り続けていたので、もうすごく疲れました。笑

踊り続けた甲斐あってか、翌朝にはダンシングクイーンと呼ばれました👑💕笑

踊る以外にも、喋る、という選択肢と帰るという選択肢もあるのですが、私が踊り続けたのには理由があります。。

 

DJブースで踊り続けた理由🎧⭐️

音楽が良くて踊るのが楽しかった

これは純粋に、良いDJで全ての曲がいい音楽だったので踊り続けることができました🕺🎉 それに、誰かと一緒に踊るというのも大切なコミュニケーションのうちの一つです。疲れてよく眠ることもできます!

音が大きい場所で話すのが苦手

うるさい場所で耳元で大声で話すのは本当に苦手なので、クラブなどでは話せないタイプです。なのでお喋りはもうやめて踊りました。

そんなに喋り続けられない

延々に話し続けることができる人がいますが、私はそのようなことはなく・・。そこそこ昼間に話した人たちと夜中まで話し続けるのはきついので踊り続けました。

外で誰かとお喋りしたくても、喫煙者が多い

私はタバコが本当に苦手なのですが、外で話している人の多くが喫煙者だったりします。ドイツ人もタバコを吸う人は多いですがチェコ人はこのパーティではほぼ全員が喫煙者だったように思います。

外でお喋りしようと思っても、タバコを吸っている人が多かったり、近かったりするときつくて苦手なので踊り続けました。

 

パーティの終わり

そんなこんなで、朝9時半のアクティビティから始まった長い一日が終わりました😌

パーティは午前3時にお開きになりましたが最後までパーティに残っていた人は30人くらいで、最後は花火で締めました🎆✨

私は3時半に就寝、翌朝10時まで寝ました😪

パーティ会場からロッジが徒歩5秒くらいだったのですごく楽ちんでした。

 

それぞれの場所に帰ります

パーティが終わった翌日、それぞれがそれぞれの場所に帰ります。

数日チェコの観光をして帰る人たちもいれば、すぐに帰る人も。

結婚式のために遠くから来ている人もいるので特に新婦は色々な人とのお別れが寂しそうでした😢

 

私たちは翌朝朝食をとって12時頃に出発しました。

(私たちは新郎新婦とすぐ近くに住んでいるので「じゃ、またすぐ会お!」って感じでお別れできました🤗)

帰りも車で、渋滞がなかったので7時間・・・。

長かったです。。

 

おまけ

家についてお腹が空いていたので、新しくできたベトナム料理を食べに行きました。

メニューの名前がFlying 88だったのですが、なんで?と思っていたら出てきたのがこちらでした。

f:id:Handstand:20190826215603j:plain

たしかに麺が飛んでいます。

なんかくだらなくて気が抜けました。

 

私のとって外国での結婚式は初めてでしたが、

チェコでの結婚式は(長い移動ですごく疲れたのを除けば)

美しい場所で自然も楽しめて、みんな親切でご飯も美味しくって素晴らしく楽しいイベントでした❤️❤️

ここまでお読みいただきどうもありがとうございました🙏💕