ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

おすすめドイツ土産★リーズナブルでハイクオリティなハンドクリームとバスグッズ!!

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

今週は日本から出張者の方がいらしています✈️☀️

 

日本から出張者の方などがいらっしゃって「パツパツのスケジュールでお土産とかを見ている暇なんてない💦」という場合、先にその方のご希望のものと予算を聞いてお土産を用意するというサービス(好意です!お金はもらってません😅)をしているのですが、お土産にハンドクリームとおっしゃる方が結構います🙋‍♂️🧳

f:id:Handstand:20190829025645j:plain

(こちらはこの記事とはあまり関係ない港町、ハンブルクのクレーンの写真です😅)

 

ハンドクリームは誰でも使う特に女性に渡すには間違いのないお土産なのかもしれません🤔

ということで、この記事ではドイツならどこでも買える、リーズナブルかつハイクオリティなお土産として、ハンドクリームをご紹介したいと思います🙏💕

 

 

ご紹介したいのは、この3ブランド!全部ドイツ人に愛用されています👐❤️

さて、お店に入るとハンド(&ネイル)クリームコーナーがあります。

こんな感じでざっと15ブランドくらい。

f:id:Handstand:20190829022228j:plain

この記事では、

Kamill(カミール)

Neutrogenar(ニュートロジーナ)

Kneipp(クナイプ)

の3つのブランドをご紹介するのですが、3つのブランドに共通するのが

 

指名度抜群でドイツ人にとにかく愛されている

リーズナブルなので値段で迷う必要がない

 

というところです☺️💕

では、一つ一つ、ご紹介します。

 

Kamill(カミール)

f:id:Handstand:20190829022346j:plain

 

Kamill(カミール)は、カモミールの抽出成分がたっぷりと入ったオーガニックかつビーガンのハンドクリームで、ふんわりとした香りが優しいベーシックなハンドクリームです🌱

香りは気にならないほんのりとした程度で、使った直後でもベタつくこともありません🤗✨

 

左:75ml入って1.79ユーロ(約220円)のハンドクリーム

中:150ml入って1.19ユーロ(約140円)のハンド・ネイルクリーム

右:100ml入って1.19ユーロ(約140円)のハンド・ネイルクリーム

 

左と真ん中の緑色のシリーズが一番ベーシックですが、そのほかにも何種類かあってそのうちの一つが右のアロエとボカド入りのものです🥑

 

ちなみに、カモミールにはとにかく和らげて落ち着かせる効果があります。

肌の炎症や荒れを防ぎ、保湿する効果があります。

それにとどまらず、

緊張し不安でいっぱいな心、あるいはイライラした気分を落ち着かせて、リラックスさせる効果があり、ポジティブになれて安眠にも効果的です。

体の様々な痛み(頭痛、神経痛、筋肉痛など)も和らげて落ち着かせます。

消化器系にも効くので腹痛や下痢などに対しても効果があります。

 

Neutrogenar(ニュートロジーナ)

そして、こちら!Neutrogenar(ニュートロジーナ)です。

こちらはですね・・・デンマークだと思っていたらなんとアメリカの会社なのですが😱😱😱 ドイツ人に古くから愛用されているようです❤️

f:id:Handstand:20190829022549j:plain

ノルウェーの国旗🇳🇴が入っているのでてっきりノルウェー製かと思いきや、、

ニュートロジーナは寒いノルウェーで漁をする漁師さんたちがその乾きやヒビ、荒れを防ぐのにグリセリンを使ってスキンケア、ハンドケアをしていたというのを参考にして開発された商品のようです。

グリセリンというのは古くから保湿剤として用いられてきた無色透明で甘みと粘り気のある液体のことで、植物や海藻に多く含まれるほか、私たちヒトの体内にも中性脂肪として存在しています。

 

さて、一番スタンダードっぽいのがこの青いもの。

すぐに肌になじむこのシリーズは、べたつき感がなくサラサラしていて、かつ保湿効果もバッチリです。

75ml入って3.09ユーロ(約370円)とは、まだ手頃ですがKamillの2倍の値段ですね👀

f:id:Handstand:20190829022623j:plain

 

こちらは、ハンド・ネイルクリームでお値段は、75ml入って3.09ユーロ(約370円)

私はこれを使っています🤘 保湿効果たっぷりで少しべたつき感があるので手のひらには塗らないようにしていますが、手の甲側はとても保湿されていい感じです。

f:id:Handstand:20190829022658j:plain

こちらは超保湿ハンドクリーム、といったところでしょうか。

その色も白ではなく、硬めのジェルみたいな感じで少し透明感があります。

 

f:id:Handstand:20190829022740j:plain

  

Kneipp(クナイプ) 

クナイプもドイツで古くから親しまれ、そのハーブの恵みを活かした製品で有名な(こちらは今度こそ)ドイツブランドです🤗🇩🇪💕

 

f:id:Handstand:20190829023039j:plain

 

左から1番目:医療用、夜間用ハンドクリーム 50ml入って3.99ユーロ(約480円)

左から2番目:アプリコットとマルラオイルのハンド・ネイルクリーム 75ml入って2.99ユーロ(約360円)

左から3番目:アーモンドオイルの敏感肌用ハンドクリーム 75ml入って3.99ユーロ(約480円)

左から4番目:レモンとアボカドのハンドクリーム 75ml入って2.99ユーロ(約360円)

 

どれも基本的にはベタつきがなく、気持ちよく使うことができます。

クナイプは結構香りが強いのが特徴です。

ハーブ由来の強い香りがするので、香りも楽しみたい方、またパッケージもカラフルで可愛いのでおしゃれな女性にオススメのお土産です🤗🌺

 

 クナイプはバスグッズがオススメ❤️

ハンドクリームもお手頃で良いのですが、クナイプ製品だとバスグッズがお土産に超おすすめです🛀💚

こちらがバスグッズエリアです。ぎっしり並んでいますが、、

f:id:Handstand:20190829023112j:plain

 

オススメはこちらの使い切りバスソルト🌼

その自然の豊かな香りにはリラックス効果があり、疲れを癒してくれます😌❤️

ドイツシェアNo.1だそうです✨

f:id:Handstand:20190829023140j:plain

f:id:Handstand:20190829023204j:plain

お風呂が大好きな日本人にはぴったりな、完璧なバラマキ土産かと思います😍👍

だいたい一つ1.19ユーロ(約150円)、一袋が1回分です。

セールになっているものは50セント(約60円)とますますお得です👍

 

 

これら全部、どこで買えるの?

これらは全て、ドイツのマツキヨ的なドラッグストアで購入することができます。

 

BUDNIKOWSKY(略してBUDNI、ブドニです。)

写真引用元:https://www.budni.de

 

あるいはROSSMANN(ロスマン)、

ROSSMANN International Türkei

写真引用元:https://www.rossmann.de

 

あるいは dm(ディーエム)

「dm」の画像検索結果

写真引用元:gala.de

 

これらのお店は町中にあるほか、各都市の中央駅などにあることも、空港にあることもあるのでぜひ駆け込みチェックください🤗💕

 

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏💕