ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

コンサート三昧!? Kaiser Quartett と Chilly Gonzales とケント・ナガノな週末を過ごしました!

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

 

今週末は金曜も土曜もコンサートという文化的な週末でしたのでそれについて書きたいと思います🎹♪

f:id:Handstand:20190902041214j:plain

金曜日は私の大好きな音楽グループ Kaiser Quartett の初アルバム発売記念ミニコンサートに、土曜日にはハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団による無料コンサートに行ってきました!

 

 

Kaiser Quartettってどんな音楽グループ?

モダンかつポップな四重奏グループKaiser Quartett

Kaiser Quartett(カイザークアテット)はハンブルクを拠点に活動するモダンな四重奏グループです。

3人のバイオリニストと1人のチェリスト(写真一番右)で構成されています。

「kaiser quartett」の画像検索結果

写真引用元:KaiserQuartett.com

  Kaiser Quartett はいままで Chilly Gonzalesはじめ様々なアーティストとコラボしてきましたが、先日ついに!初アルバムをリリース、その記念無料ミニコンサートがハンブルクのレコード屋さん Michelle Recordで行われました。

 

金曜18時。コンサート開始前。ドキドキわくわく!

f:id:Handstand:20190902041240j:plain

 

ミニコンサート!近い💕

f:id:Handstand:20190902041214j:plain

レコード屋さんは60人ほどの人でいっぱいになりました。私は最前列で聴けました❤️

 

私が一番好きな曲がこちらです🎻✨

お時間がある方は是非!!聴いていただけますと嬉しいです🥺🙏💕


Kaiser Quartett - Pfingsten (Official Video)

 

帰る前にはもちろんレコードを購入!駆け出しのKaiser Quartettをサポートしたいです🥺🔥 サインももらいました🖋😌💕

f:id:Handstand:20190902041307j:plain

 

狂気の天才音楽家、Chilly Gonzales とは?

Chilly Gonzales(チリゴンサレス)はグラミー賞受賞暦のあるカナダ出身のピアニストでその破天荒かつクレイジーなスタイルから狂気の天才音楽家と呼ばれています。

バスローブとスリッパが定番衣装で、ピアノを弾くだけではなくラップも歌ったりなんかも。

私が初めてKaiser Quartettを知ったのもChilly のコンサート "Room 29"ででした。

f:id:Handstand:20190902121208p:plain
写真引用元:Stuttgarternachrichten

 

昨年に Chilly Gonzales ドキュメンタリー映画 "Shut up and play the piano"(邦題は「黙ってピアノを弾いてくれ」)が出たのですがChillyのクレイジーさが伝わる映画でした😂😱 ピアノに寝転んだりしてます。笑


映画『黙ってピアノを弾いてくれ』予告編

 こちらは英語の予告編。


Shut Up and Play the Piano - Trailer

 次にKaiser Quartett に会えるのは今月後半(9月18−21日)にハンブルクで行われるReeperbahn Festival(レーパーバーンフェスティバル)という音楽フェスなので、楽しみです🎸🌠

 

ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団による無料コンサート

ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団がハンブルク市庁舎前で無料の野外コンサートをすると聞きつけ、行ってきました!

8月31日(土)20時開演でした。夏なので夜8時でもまだ明るい時間です。

こちら開始の1時間前。右側で切れているのが市庁舎です。

f:id:Handstand:20190902041417j:plain

普段の市庁舎前はこのような感じ。緑が美しいです。

f:id:Handstand:20190902124457p:plain

写真引用元:Hamburg.de

 

ケント・ナガノ率いるハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団とは?

ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団とはドイツはハンブルクを本拠地とするハンブルク州立歌劇団の管弦楽団で、現在の指揮者はケント・ナガノさんです。

f:id:Handstand:20190902125412p:plain

写真引用元:KentNaganao.com

 

名前からしても写真からしても日本人ぽいケント・ナガノさんは日系3世目のアメリカ人で、奥様・お嬢様ともピアニストだそうです。音楽一家ですね。

ケント・ナガノ率いるハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団は今年の10月後半から11月の前半にかけて日本でも辻井伸行さんと一緒にツアーするようですが、一番安いチケットでも1万円越え😱 日本ではクラシックは特に高いですね・・。

 

年に2回の市庁舎前無料コンサートは、ありがたい🥺🙏✨

そんな世界で活躍するハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団は年に2回、市庁舎前で野外コンサートを開催します。

今回のコンサートは休憩も挟んで約3時間ほど。豪華です。天気も良い日で、気温もちょうどよく完璧な日取りでした👏🌞

私は椅子は確保できませんでしたが、開演1時間前に行った甲斐があってかこんな写真が撮れるような完璧な場所に立つことができました✌️ 開演の頃には市庁舎が人で埋め尽くされました。

f:id:Handstand:20190902041623j:plain

 

こちらは前回、冬頃に行われた市庁舎前コンサート。寒かったです。

f:id:Handstand:20190902041657j:plain

 

まとめ

私はハンブルクに住み始めてからいろんなコンサートに行くようになりました。

コンサートといっても、こういった無料のものや、チケットを買う場合も大体10ユーロくらいのものを基本選びます。ジャンルは様々、クラシックもジャズもポップもロックも行きます。

ハンブルクはビートルズも活動していたなど音楽都市ですので、アーティストも多いのかもですね。コンサートは多く、気軽に行ける値段という印象です。

近いうちにハンブルクでのコンサートの楽しみ方を記事にしたいと思います😊🎹💕

 

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏💕

今週も頑張りましょう〜!