ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

ARKET(北欧ファッションH&Mの傘下)にいってきました★そのコンセプトと店内の様子をご紹介!

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

平日お仕事の方、今週も一週間お疲れ様です!華金!嬉しいですね💃❤️

 

今日は仕事の後に、日本にまだ未上陸のH&Mの姉妹ブランド、ARKETをのぞいてきました👀☀️

f:id:Handstand:20190831041623j:plain

ハンブルクARKET

 

 

ARKETとは? 環境に優しい、タイムレスかつ高品質なブランドです。

ARKET(アーケット)とはH&Mの姉妹ブランドのうちの一つ北欧モダンベーシックなファッションを提供しています。

ARKETは、長く使うことができどの時代でも色あせしないようなシックかつモダンで高品質な製品を提供しています。

ARKET is a modern-day market offering essential products for men, women, children and the home. ARKET’s mission is to democratise quality through widely accessible, well-made, durable products, designed to be used and loved for a long time.

ARKET Webサイトより引用 

 

ARKETは「タイムレス(長く使えて、長く愛される)」を一番大切なコンセプトとして掲げており、丈夫かつ持続可能なマテリアル(材料)を使用し世界中の技術あるサプライヤーと協働することで長く使えて長く愛される高品質な製品を生み出す努力をしているそうです。

 The concept of long-lasting design has been at the core of ARKET since we began developing our first collection. We put effort into sourcing durable and sustainable materials, and we collaborate with skillful suppliers around the world to create high-quality products that can be used and loved for a long time.

 ARKET Webサイトより引用 

 

H&Mは「地球環境に悪い」あるいは「生産地の労働環境が良くない」ファストファッションブランド、というイメージが強く「エコ」が重視される今の時代それらがネガティブな印象となってしまっているため、時代に合った品質とコンセプトを備えた新しいブランドを発信していこう、となったのかなと思います。

個人的にもH&Mは「入れ替えが早くてセンスも良くて安いけれども、品質はイマイチで1シーズンでダメになるものが多いな」という印象ですね。。

 

ARKETは、地球環境が世界中で問題になっているいま「どういう生産者で、どういう過程でそれらの材料が作られているのか」などを重視し、環境にも十分配慮した高品質かつ持続可能な材料の選定を行なっているようです。

 

ベーシックでクールなのにどこかあたたかいARKET店内を公開!

店内入って左にカフェが。

全てのARKETにカフェが併設されており、北欧風のカフェやフード(サンドイッチやケーキ、焼き菓子など)を楽しむことができます。

f:id:Handstand:20190831041658j:plain

 

店内右側は、こんな感じ。

セレクトショップという感じで、服やアクセサリーのほか本やボウル、植物まで並んでいます🍀

H&Mなどと比較すると、ラックとラックの間に余裕があるのか、スペースが広いように感じました。(すいてただけかも?) こちらはウィメンズですね。

f:id:Handstand:20190831041729j:plain

 

さて、2階に上がります🎵

f:id:Handstand:20190831041758j:plain

 

2階。シンプルでベーシックな内装ですが、なんとなく優しい雰囲気も。

f:id:Handstand:20190831041831j:plain

 

2階に上がってすぐ。ベーシックなTシャツや、コットン100%のジーンズが並びます。

f:id:Handstand:20190831041553j:plain

 

Tシャツは15ユーロ(約1800円)とお手頃。

この値段で、環境に配慮した高品質な製品であれば欲しくなります。🌱f:id:Handstand:20190831042105j:plain

オフィスルックなコーナー。でも、なんとなくひねりが効いたデザインのものが多くこれが北欧モダンデザインなの・・!?😍💕という印象。

f:id:Handstand:20190831041904j:plain

 

アクセサリーも品揃えバッチリです。ARKETオリジナル以外でも、そのコンセプトに合ったいろんなブランドのものが置いてあります。

f:id:Handstand:20190831042023j:plain

 

カラーごとに商品が並べられているのもわかりやすくて、店内の雰囲気にメリハリも感じられて好印象です。

f:id:Handstand:20190831042043j:plain

 

こちらはメンズ。f:id:Handstand:20190831042126j:plain

キッズ、ベビーラインも。

北欧風キッズ、ベビーラインは可愛いだけじゃなくてポップでクールなグッズが並んでいます。

f:id:Handstand:20190831042153j:plain

 

ARKETの買い物の予算は?

ARKETは、H&Mよりも高くて、だいたいイメージとしては別のH&M参加ブランドCOSと同じくらいか少しそれよりも安い感じかなと思います。

例えば・・・こちらの緑色のワンピースは115ユーロ(約14000円)。

触った感じ肌触りもよく丈夫な感じでしたのでコンセプト通り選ばれた素材でできた高品質な商品なのかなと思います👍

f:id:Handstand:20190831042254j:plain

 

こちらのヒョウ柄のワンピースは99ユーロ(約12000円)

触り心地もすごくよくってデザインも素敵で試着したのですが、着心地もよかったものの私には似合いませんでした。長めのワンピースを着こなすのは難しいです。。残念😭

f:id:Handstand:20190831042230j:plain

 

こちらのウールのセーターは89ユーロ(約11000円)。

色が綺麗で気になりました。でもまだ8月なのでセーターはまだ買いたくないなとおもって試着はしませんでした。笑

f:id:Handstand:20190831042316j:plain

ARKETはどこにあるの?

残念ながら日本に未進出のARKETですが、欧州旅行の際は是非に!!

ARKETがある都市は、こちらです。

 

ベルギー2店舗(アントワープ、ブリュッセル)

デンマーク4店舗(コペンハーゲン3店舗、リュンビュー)

ドイツ3店舗(ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン)

ルクセンブルク1店舗

オランダ1店舗(アムステルダム)

スウェーデン2店舗(ストックホルム、ゴーテボリ)

イギリス6店舗(ロンドン3店舗、バーミンガム、ケント、リバプール)

 

各お店の住所は、こちらのオフィシャルページからご確認いただけます。

★ARKET ウェブサイト★(英語です)

https://www.arket.com/en_eur/stores.html

 

欧州の注目ブランドも今後記事にしていけたらいいなと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏💕