ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

【バルセロナ飯】本当に美味しかったスペイン飯5選!!と、ブケリア市場の様子をご紹介

Moin〜! Hola〜!

ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗🌸

先週末はバルセロナに旅行に行っておりました。

スペイン料理は塩分が強いので旅行の後は毎回「もうしばらく塩分は取らない方がいいな・・」と思うのですが、そんなことはどうでもよくなるくらい美味しいし楽しいのがスペインのお食事です🥂

この記事では、ハピ子の独断と偏見により選ばれた本当に美味しいスペイン料理と、オマケで市場の様子をご紹介したいと思います。

f:id:Handstand:20191126180052j:image

 

本当に美味しいスペイン飯5選

スペインの雑炊、カルドソ・・Arros Caldoso・・

断トツで美味しいのが、スペインの雑炊、カルドソです。汁っぽいお米、スープごはんというのが直訳で、その名の通りスープ多めの雑炊です。

海の幸が香ばしく、奥の深いしかしダイレクトな海鮮の風味がたまらなく、鼻から口から、お腹も、その全てを楽しむのに忙しくて食事中はみんなで沈黙でした😅笑

f:id:Handstand:20191126180337j:image

大きな深めの鍋に入って鍋ごと到着。トマトシチューみたいですね。

f:id:Handstand:20191126180047j:image

お値段は2名以上からの注文可能で、19.5ユーロ。

私たちは3人前注文しました。(58.5ユーロ)

 

海岸沿いのエリア、Barceloneta(バルセロネタ)にあるレストランでいただきました。

大通りの店には入らないことにしているので(大通り沿いにはいい店が基本的にはないため)道1本入って見つけたお店に下調べせずに入ったのですが、ローカルの家族連れも多い様子で、明るい楽しい雰囲気のお店でした。

f:id:Handstand:20191126175957j:image

★レストラン情報★

EL NOU RAMONET

Carrer Carbonell, 5 08003 Barcelona (Barceloneta)

12:00 - 24:00

https://elnouramonet.com/en/

 

アンチョビオイル漬けとパンコントマテ

アンチョビの揚げ物なんかもありますが、私のおすすめはなんといっても、アンチョビのオイル漬けです。

f:id:Handstand:20191126180014j:image

これだけでも美味しいのですが、すごくしょっぱいんです。

そこで、登場するのがパンコントマテ!パンはパン、コンは英語で言うwith、トマテはトマトです。パンに、トマトをすりつぶしたものを塗ったもので、これだけでも美味しいのですがタパスと一緒にいただくとより楽しめます。

f:id:Handstand:20191126180134j:image

この、パンコントマテに、オイル漬けにしてあるアンチョビを乗せて食べるとアンチョビのしょっぱさとパンとトマトの素朴さがいい塩梅に合わさってワインにぴったりの一品になります。

 

酢漬けのアンチョビも、パンコントマテに合います。

f:id:Handstand:20191126180059j:image

 

 

ハモン・イベリコ

王道ですね。

・・・写真撮り忘れました泣

こちらは素材屋さんより持ってきたハムのお写真ですが、

ハム, タパス 

他のタパスと混じってこんな感じで食べはしました。

イベリコハムも、パンコントマテとの相性が最高です。しょっぱいものばかりなので、お酒も進んでしまいます。

f:id:Handstand:20191126180052j:image

 

ピミエントス・デ・パドロン(シシトウの揚げ物)

シシトウの揚げ物で、これも定番ですね。大きな塩がまぶしてあります。

私は日本人なのでヘタまで全て食べきりますが、一緒に旅行していたドイツ人とロシア人はヘタは残すんです。もったいない、と思ってしまいます。

f:id:Handstand:20191126180410j:image

 

イワシのグリル

イワシはスペイン語では、Sardina(サルディーナ)です。揚げ物もありますが、私はグリルしたものが好きです。

(私は尻尾以外全ていただきますがドイツ人やロシア人は頭を残します。もったいない!)

f:id:Handstand:20191126180312j:image

 

美味しかったお店3軒ご紹介

EL NOU RAMONET

カルドソのお店。

Carrer Carbonell, 5 08003 Barcelona (Barceloneta)

12:00 - 24:00

https://elnouramonet.com/en/

大雑把で恐縮ですが、おなかいっぱい食べてワインも飲んで一人約30ユーロ(3,600円)

 

CIUTAT COMTAL

Rambla de Catalunya, 18, 08007 Barcelona, Spain

トリップアドバイザーでも評価が高いこちらのレストランは、内装も豪華で賑やかで楽しい雰囲気です。

www.tripadvisor.jp

お腹いっぱいタパスをいただいて、ワインもいただき、一人約30ユーロ(3,600円)。

私たちは外のテーブルに座りました。
f:id:Handstand:20191126180003j:image

 

Taperia Princesa

c/ Princesa, 20, 08003 Barcelona, Spain

プリンセサ通りにある、タパス屋プリンセサ。

ピカソ美術館に入る前にバタバタっと入ったタパス屋だったのであまり期待せずに何かを食べれればと言う気持ちで入ったのですが、これが大正解。混んでもいないし、できたてのタパスがスピーディに出てきて接客も良く、大満足でした👍

店員のロシア人のお兄さんは、大学で日本語を勉強したそうで日本語で話しかけてくれました。日本が好きなんだと言ってくれて、すごく嬉しい気持ちになりました。

タパスお腹いっぱいいただいて(毎回お腹いっぱいですが笑)、一人15ユーロ。ワイン飲んだら20ユーロくらいでしょうか。

www.tripadvisor.com

ブケリア市場ぶらり

ランブラす通りにあるバルセロナの市場、ブケリア市場をぶらりお散歩したのでその様子をお写真と共にご紹介します。

ランブラす通りを歩いていると右手に突然現れる、ブケリア市場入り口。

入り口では買い物せずに、中に入ること、とバルセロナ人からアドバイスしてもらった私たちはまず奥に進みました。
f:id:Handstand:20191126180118j:image

 

果物山盛り。
f:id:Handstand:20191126180323j:image

 

ハム、ハム、ハム。
f:id:Handstand:20191126180255j:image

 

ドライフルーツやナッツ。
f:id:Handstand:20191126180218j:image

 

お豆。
f:id:Handstand:20191126180301j:image

 

キノコ類。リゾットにしたりして食べたいですね。
f:id:Handstand:20191126180244j:image

クレープ屋さん。
f:id:Handstand:20191126180127j:image

 

チョコ屋さん。
f:id:Handstand:20191126180203j:image

 

ハム屋。ハム屋や肉屋はどうしても写真がすごく赤っぽくなってしまいます・・。
f:id:Handstand:20191126180318j:image

 

まとめ

書ききれなかった、良かったワインバーとスイーツ編は次にご紹介します。

ここまでお読みいただきどうもありがとうございます🤗💕