ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

美味しくてオシャレなのに超簡単★パセリとあさりが香ばしい・・ボンゴレのすすめ!

もいん もいん !ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

 

ドイツのスーパーはすっかりクリスマスモードです🎅🍫

サンタの形をしたチョコレートがもう怖いくらい陳列されています😂サングラスかけているものも。

f:id:Handstand:20191110193421j:image

なんか変な笑顔のサンタさんも。
f:id:Handstand:20191110193409j:image

 

さて、昨日はのんびりと起床してカフェ行って、スーパー行って、夜はボンゴレスパゲティを作りました。

 

ボンゴレ材料

さて、土曜の夜はボンゴレを頂きました。

しばらく前に一度作って美味しくて感動して今日作ることにしました😋💕

材料

アサリ 1キロ

ニンニク 4カケ

チリ 適量

パセリ 適量。私は大量が好みです。

スパゲティ 500グラム

オリーブオイル 適量

白ワイン 250ml

 

作り方👩‍🍳

日本とは違って、ハンブルクではアサリはそんな簡単に手に入りません。

ボンゴレを作ると決めたら、アサリが手に入るスーパーに行かなければならないので行ってきました。そこまでしないと手に入らないアサリなので貴重でテンション上がります。ドキドキ。

無事アサリも手に入れて、

f:id:Handstand:20191110193611j:image

 

ニンニクとチリも切りました。ニンニクは細く、まあまあ小さく。チリは好きな量。私たちは小さいのを3つ切りました。
f:id:Handstand:20191110193626j:image

 

お料理始めるときからもう飲み始めます。普通のワインボトルよりももう少しスリムなボトルに入った白。ちょっと贅沢ですがこの白を後でお料理にも使います😊

f:id:Handstand:20191110193537j:image

 

パセリをばさばさ切ります。茎・枝の部分は使いません。
f:id:Handstand:20191110193500j:image

準備が整ったらもうあと15分くらいでできます。簡単なのに美味しい、素晴らしい一品です❤️

さてスパゲティを茹でます。
f:id:Handstand:20191110193428j:image

 

スパゲティを茹で始めて6分くらいしたら、具のほうの準備を始めます。

オリーブオイルで、ニンニクとチリを炒めて
f:id:Handstand:20191110193446j:image

そこにアサリを入れて
f:id:Handstand:20191110193519j:image

 

白ワインを入れてふたをして蒸します。(白ワイン入れる瞬間早すぎて写真撮りそびれました)
f:id:Handstand:20191110193616j:image

 

30秒~1分くらいでアサリがぱかぱかと開きます。この時点でもうアサリのいい香りで倒れそうになりますが、、
f:id:Handstand:20191110193605j:image

 

その頃に茹で上がったスパゲティを投入。
f:id:Handstand:20191110193547j:image

 

そしてパセリも投入。
f:id:Handstand:20191110193555j:image

 

混ぜます。パセリとあさりの香ばしさで幸せ感がキッチン中に漂います。
f:id:Handstand:20191110193433j:image

 

簡単なサラダも添えて。
f:id:Handstand:20191110193527j:image

 

盛り付けたパスタはこんな感じになりました。

・・・ちょっとだけでもオシャレな写真撮りたいと思って控えめな盛り付けですが実際はこれ5皿分くらい食べました🤤🍴
f:id:Handstand:20191110193404j:image

 

テーブルはこんな感じ。二人分でいつも500グラムのパスタを茹でて(二人で500グラムって多すぎ、といつも友達に突っ込まれます)残った分はだいたい私が翌週に会社でランチとしていただくことになってます😋
f:id:Handstand:20191110193452j:image

 

すんごく簡単に見えるのですが・・・これが本当に簡単なんです!!

簡単に海の幸香ばしいオシャレなボンゴレを食べたくなってしまったアナタ、どなたか誘っておうちご飯はいかがでしょうか😋💕

 

今週も、頑張りましょう😊💕

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏