ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

ドイツはハンブルクのMOMOラーメンを食べてきました★

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です🤗💕

 

どーん!今日は仕事の後にラーメン食べに行ってきました🥺💕🍜

f:id:Handstand:20190828041218j:plain

日本にいた頃は週に1回くらいはラーメンを食べに行っていました。

一応自分ではラーメン好きを自負しており、ラーメンの味にはうるさい方です😏

ドイツに来てから、ラーメン屋さんがそもそも少ない上に、何より高い💸ので2月に1回ほどしか行かなくなりましたが、美味しいラーメンを食べると幸せな気持ちになりますね🤤💕

 

ハンブルクの美味しいラーメン屋さんはどこか?


ドイツ北の都市、ハンブルクには何軒かラーメン屋さんがありますが、その中でも私が美味しいなと思っているのが Ramen Bar Zipang(ラーメンバー ジパング)MOMO(もも)です。

ちなみに、Takumi(匠/たくみというすでにドイツの他の都市にも店舗があるラーメン屋さんも昨年くらいにできているのですが気になっていています。

 

さて今日は、MOMO(もも)に行ったのでその店の様子、お味、かかった額をご紹介したいと思います。

 

 

MOMOラーメンは、どこにあるのか?

MOMOラーメンはハンブルク市の中でも、若者が多くおしゃれなお店やバーなどの集まる「スターンシャンツェ」エリアにあります。

U2のChristuskircheや、U3とSBahnの通るSternschantzeが最寄駅で(どちらの駅も、中央駅から10分ほどと近いです)そこから歩いて10分かからないところにあります。

f:id:Handstand:20190828041247j:plain

★MOMOラーメンウェブサイト★

http://www.momo-ramen.de

 

MOMOラーメンの内装

内装はおしゃれでイケてる感じです👍

派手な色使いと大きな壁の絵が印象的かつポップでありながら、温かい雰囲気です。

店内には全部で60名ほどが座れます。

f:id:Handstand:20190828040039j:plain

お店入ったところ。1階には18人くらい座れそうでした。

外にもラーメンちょうちんがぶら下がってます😃🏮

 

f:id:Handstand:20190828040240j:plain

2階の最初の部屋。16人くらい座れます。

 

f:id:Handstand:20190828040418j:plain

2階の真ん中の部屋。大きなMOMOの文字が印象的です。ここも15人くらい座れます。

 

f:id:Handstand:20190828040638j:plain

2階の奥の部屋は12人くらい座れます。

 

MOMOラーメン、そのお味は?

私たちがオーダーしたのは、餃子、枝豆、味噌ラーメン、担々麺です。

 

f:id:Handstand:20190828043006j:plain

前菜(つまみ)に、餃子と枝豆。

餃子が5ユーロ、枝豆が4ユーロです。

餃子は手作りだそうです。肉汁もじゅっと出てきて、美味しかったです🥟

本当は5個セットでしたが一緒に行った友達が即1こ食べてました(笑)

なお、写真上の光はキャンドルです。ドイツ人はキャンドルが大好きなのですがラーメン屋さんもキャンドル置いてます。

 

f:id:Handstand:20190828043314j:plain

味噌ラーメン。12ユーロ、つまり約1450円。たっか!!!って感じですよね。

でもドイツでラーメン食べようと思うとこれくらいはします。日本の2倍ですね・・。

スープは暖かく濃すぎず薄くなく重すぎず、麺も縮れ麺でスープとの相性も良く、チャーシューも脂身がしっかりしていて美味しかったです。

味付け卵じゃその黄身の具合も完璧でした🥚💕

年齢のせいなのか食べ終わった後はもう満腹で苦しいと感じました😅

(もっと若かった時はラーメン一杯なんて余裕だったんですが、もうそんなことないようです。)

 

f:id:Handstand:20190828044252j:plain

こちらが担々麺。こちらも12ユーロで1450円ほど。

スープは熱くてその濃さもいいのですが、ゴマと山椒の味が強いなと個人的には感じました。麺との相性も良く、トッピングに載っているひき肉、パクチー、チンゲンサイも良かったです。私の周りでは担々麺が好きなドイツ人が多いので、担々麺はドイツ人に人気があるように感じます🤔🥬

日本で担々麺の有名店に行ったことがないので、行ってみたいです🍜

 

ちなみ、前菜とラーメンメニューがこちら。

f:id:Handstand:20190828042002j:plain

前菜にはキムチ(日本食じゃないですね・・・)、ほうれん草の胡麻和え、枝豆、スパイシー枝豆(!?)、餃子、ベジタリアン餃子、四川スタイル餃子、チャーシュー、MOMOBUN(小さなハンバーガーみたいな見た目)があります。 

ラーメンメニューは塩、醤油、味噌、担々麺、豚骨と基本的なメニューが揃っていて、その他創作系がある感じです。

その他、この写真には載っていないのですが、油そばもやっているようです。

私は日本でも油そばを食べたことがないのですが次回は油そばに挑戦したいと思っています🤗 

 

ラーメン屋は食べて飲んでお喋りするちょっとイケてるところ🥂

この他、お酒の種類も豊富にあります。ビールに始まり、ワイン、日本酒、カクテル、ショットなんかもあります。

日本ではラーメン屋さんって、食べて出る、それこそ20分とか30分くらいの滞在時間だと思いますがドイツでは違うのです。

まずお酒と前菜を頼んで、その後ラーメンと食べて(これがまた慣れていない方が多いのでペロリと数分で食べられる人はほぼいません😅麺伸びてるだろうな、って思います・・。)ドリンクをまた頼んで1時間とかお喋りしてから会計します。

滞在時間は2時間とかになります。回転率は無視ですね。ゆっくり過ごせる、普通のレストランと同じ感じですね。

 

お会計こんな感じでした

f:id:Handstand:20190828045759j:plain

枝豆     4ユーロ(約500円)

餃子     5ユーロ(約600円)

日本酒    4ユーロ(約500円)

レモネード  4ユーロ x 2 (約500円 x 2)

烏龍茶    3ユーロ(約350円)

味噌ラーメン 12ユーロ(約1450円)

担々麺    12ユーロ(約1450円)

合計48ユーロ、チップ入れて二人で50ユーロ(約6000円)払いました。

 

う〜ん・・・🙄 高い😱

ドイツで外食するとこれくらいは普通にかかりますが、ラーメン食べに行くのに3000円も払っていると思うとどうしても毎度高いなと思ってしまいます😅

 

 

今日はラーメン食べて満腹です❤️

10月に日本に一時帰国するのですが、担々麺屋さん、調べようかな・・と思います🤤💕

ここまでお読みいただいありがとうございました🙏💕