ハピ子のドイツサバイバル手帳

ドイツで生きるアラサー女子ハピ子がドイツでの生活や、大好きなヨガについて綴っているブログです。

光と水の体験するミュージアム!美しすぎて感動、オススメ!!チームラボプラネッツ TOKYO DMM(豊洲)に行ってきました★

もいん もいん!ドイツ在住アラサー女子ハピ子です!現在日本一時帰国中です😊

「もいん」というのは”Moin”、北ドイツでよく使う挨拶で英語で言うところの”Hi!”みたいな感じです🙋‍♀️

 

台風19号のため今日は1日家にこもっています。

どうか早く過ぎ去って最小の被害で済みますようにと祈るばかりです・・・😣

 

さて、一時帰国中のハピ子ですが先日チームラボに行ってきましたのでそれについて書きたいと思います。

感想は、値段もまあリーズナブルで綺麗だし面白いし楽しいし行って良かった!!です。

f:id:Handstand:20191012120840j:image

 

チームラボとは?

チームラボとは、東大(東京大学)と東工大(東京工業大学)出身の大学院生と学部生が集まって2000年に始まった会社です。最新の技術を企業に提供するほか、一般人がそれらの最新技術を体感できるようなイベント施設を運営しています。

オフィシャルサイトによると、チームラボは・・・

テクノロジーとクリエイティブの境界はすでに曖昧になりつつあり、今後のこの傾向はさらに加速していくでしょう。そんな情報社会において、サイエンス・テクノロジー・デザイン・アートなどの境界を曖昧にしながら、『実験と革新』をテーマにものを創ることによって、もしくは、創るプロセスを通して、ものごとのソリューションを提供します。

引用元:チームラボ

 

チームラボは、こんな爽やかな感じの方々が経営されています! これだけでなんだか楽しそうな雰囲気が伝わってくる気がします😊

f:id:Handstand:20191012125425p:plain

f:id:Handstand:20191012125446p:plain

 

 

さて、あちこちにあるチームラボのイベント施設ですが、豊洲の方に行ってきました🕺☪️🌈

 

チームラボプラネッツ TOKYO DMM(豊洲)

豊洲にあるチームラボプラネッツTOKYO DMMは、一言で言うと裸足になって光やその動きを体験するイベント施設という感じです。

 

値段は3200円。

アクセスは新豊洲駅目の前、あるいは豊洲駅から徒歩約10分。

特徴は、裸足であること🦶

持って入れるものは携帯のみ。

(もちろん故障などは自己責任です)

大きく分けて4つのステージに分かれています。

 

オフィシャルサイトによると、

planets.teamlab.art

1つ目のステージ、The Infinite Crystal Universe.

次々に色や動きが変わる光の中を歩きます。

光のカーテンが部屋中に敷き詰められているほか、鏡ばりなので上を見ても横を見ても、下を見てもその光が反射されてとても美しくて幻想的な空間でした。
f:id:Handstand:20191012120830j:image

ピンクに変わった〜
f:id:Handstand:20191012120844j:image

 

広場みたいなところにでました。上に向けてパシャリしたので、人が天井の鏡に映っています。
f:id:Handstand:20191012120835j:image

 

同じような場所で。でも紫・青に変わってます。
f:id:Handstand:20191012120824j:image

 

真上に向けてパシャリしてみました。
f:id:Handstand:20191012120816j:image

 

2つ目のステージ、人とともに踊る鯉によって描かれる水面のドローイング

英語では、Drawing on the Water Surface Created by the Dance of Koi and People - Infinity

このステージで、がっつり水に入ります。膝くらいまでの水位のプールみたいなところに入って進んでいくと、こんな感じの場所に!!!
f:id:Handstand:20191012120759j:image

 

色々な色の鯉が泳いでいて、人と触れると花になって散っていきます。

すんごく美しくてあちこち歩き回ってはしゃぎ回りました🥺💕
f:id:Handstand:20191012120810j:image

 

3つ目のステージ、意思を持ち変容する空間、広がる立体的存在 - 平面化する3色と曖昧な9色、自由浮遊

英語では、Expanding Three-Dimensional Existence in Transforming Space - Flattening 3 Colors and 9 Blurred Colors, Free Floating。

大きな白い風船のようなボールで埋め尽くされた部屋の中を進みます。部屋の光の色が変わります。

黄色だったり、、
f:id:Handstand:20191012120821j:image

 

深い青。綺麗。
f:id:Handstand:20191012120846j:image

赤!
f:id:Handstand:20191012120806j:image

ピンク!
f:id:Handstand:20191012120826j:image

真っ青!
f:id:Handstand:20191012120849j:image

4つ目のステージ、Floating in the Falling Universe of Flowers

このステージが個人的には一番美しくっていつまでもいたい、と思いました。

私には美しい写真を撮ることができなかったので、オフィシャルサイトから持ってきました。

f:id:Handstand:20191012134203p:plain

小さなプラネタリウムみたいな感じで、座ったり寝転がって上を見ます。

大きな宇宙を、色々な色・サイズ・種類の花が浮遊していくのですがその動きが美しく、壮大かつ繊細で癒し効果もありそうな音楽も手伝って、これまでにない空間に自分が存在しているような感覚になります。本当に美しいです。

本当に美しくて、チームラボありがとう、と思いました・・!!✨

 

まとめ

金銭感覚は人それぞれですが、この異空間・新しくって美しい経験をできるので3200円は払っていいかなと思いました。

4つ目のお花が浮遊ステージで私は本当に感動したので、東京にお越しの方にはぜひオススメしたいです😍💕

 

ここまでお読みいただきありがとうございました🙏💕